出来るかな から 

ブログでお小遣いつくる事出来るかな 少しでも自分に出来るコトやってみます http://aidhi.blog71.fc2.com/ 
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出品前に、売りたい商品がどのカテゴリに属するかを、あらかじめ確認しておきましょう。
また、サイズや仕様などの情報をまとめて商品説明を作成しましょう。内容は、「自分が入札者だったら何を知りたいか」という視点で考えるといいでしょう。とあります

売りたい商品を出品するカテゴリを決めておきましょう。どのカテゴリに出品したらいいのかわからない場合は、同じ商品や似た商品がどのカテゴリに多く出品されているかを調べると参考になります。

商品説明に掲載する情報を整理します。サイズや重さなどは測っておきましょう。


○商品情報
・機能、サイズ、色、重さ、材質など
・取り扱い上の注意事項

○商品の状態
・いつ、どこで入手したか
・使用した期間や頻度
・傷や汚れ、色落ちがあれば、どこにどの程度あるか
・修繕や修理をしたことがあれば、どの部分をどの程度したか
・動作に問題があれば「不正作動」「作動については保証しない」などと明記
・付属品、保証書、箱はそろっているか

○発送情報
・送料の目安
・発送方法



商品説明では、商品の状態を正確に伝えるとともに、商品の魅力をアピールすることが大切です。次の点に注意して作成しましょう。


タイトルには、その商品の特徴や魅力を盛り込む
(キーワード例:新品 未開封 希少 格安 など)
説明文はていねいに
説明文が長すぎないように
商品の状態は詳しく説明
対応できない曜日や時間帯がある場合は記載

ホームページを作るときに使われる「HTMLタグ」で、ぐっと見やすい商品説明を作ることができます。アピールしたい個所を太字や大きな文字で強調したり、仕様などを個条書きや表で整理したりできます。「HTMLタグ」の使用例などはこちらをご覧ください。

商品の写真や説明が準備できたら いよいよ出品です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aidhi.blog71.fc2.com/tb.php/426-6740882c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。