出来るかな から 

ブログでお小遣いつくる事出来るかな 少しでも自分に出来るコトやってみます http://aidhi.blog71.fc2.com/ 
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
小さいサイズのヤマトヌマエビです  ヤマトヌマエビ S 30匹
 
掃除屋ヤマト この子たちは やってくれます 出来る子です
居るのと居ないのでは全然違う 飼っていて居なくなるとその有りがたさがわかりました

そんな出来る子が1000円以下で手に入る 
この出来る子達はSサイズだけど きっとデカくなると思うし ならなくたって能力は変わらないでしょうから・・・

この出来る子 マジお得だと思います
スポンサーサイト


出品前に、売りたい商品がどのカテゴリに属するかを、あらかじめ確認しておきましょう。
また、サイズや仕様などの情報をまとめて商品説明を作成しましょう。内容は、「自分が入札者だったら何を知りたいか」という視点で考えるといいでしょう。とあります

売りたい商品を出品するカテゴリを決めておきましょう。どのカテゴリに出品したらいいのかわからない場合は、同じ商品や似た商品がどのカテゴリに多く出品されているかを調べると参考になります。

商品説明に掲載する情報を整理します。サイズや重さなどは測っておきましょう。


○商品情報
・機能、サイズ、色、重さ、材質など
・取り扱い上の注意事項

○商品の状態
・いつ、どこで入手したか
・使用した期間や頻度
・傷や汚れ、色落ちがあれば、どこにどの程度あるか
・修繕や修理をしたことがあれば、どの部分をどの程度したか
・動作に問題があれば「不正作動」「作動については保証しない」などと明記
・付属品、保証書、箱はそろっているか

○発送情報
・送料の目安
・発送方法



商品説明では、商品の状態を正確に伝えるとともに、商品の魅力をアピールすることが大切です。次の点に注意して作成しましょう。


タイトルには、その商品の特徴や魅力を盛り込む
(キーワード例:新品 未開封 希少 格安 など)
説明文はていねいに
説明文が長すぎないように
商品の状態は詳しく説明
対応できない曜日や時間帯がある場合は記載

ホームページを作るときに使われる「HTMLタグ」で、ぐっと見やすい商品説明を作ることができます。アピールしたい個所を太字や大きな文字で強調したり、仕様などを個条書きや表で整理したりできます。「HTMLタグ」の使用例などはこちらをご覧ください。

商品の写真や説明が準備できたら いよいよ出品です




『写真は3枚まで掲載できます。正面、縦、横、斜めなど、さまざまなアングルからの写真があると、イメージを伝えやすくなります。』と書いてあります

ブランドなどのロゴマークや、未使用品で値札が付いている場合は、その部分の写真もあるといいでしょう。

商品に傷や汚れがあるときは、どの程度のものなのかわかるよう、その部分をアップで撮影します。落札後のトラブルを防ぐためにも大切です。

大きさがわかりにくい商品は、比較できるもの(携帯電話や硬貨など)と並べて撮るといいでしょう。その場合、商品説明に「一緒に写っているものは商品に含まれません」などと書き添えておきます。

保証書や証明書などの付属品がある場合、商品と一緒に撮影しましょう。

 

標準画像の場合、1枚のファイルサイズは500KB以内です。デジタルカメラの標準的な設定では容量をオーバーしてしまいますので、640×480ピクセルのVGAサイズ程度に設定して撮影しましょう。

素材感や、タグ、ディテールなど細部にこだわった見せ方をしたい場合は特大画像オプションを使用することをお勧めします。


写真は、自分が撮影したものを掲載しましょう。ほかの人の出品ページや、メーカーのホームページなどに使われている写真を無断で使用することはできません。 


写真が用意できたら商品説明を作りましょ

 

オークションするには まず登録ですね 

利用登録
利用登録は利用登録ナビページから行います。完了している手続きには「済」マークがつくため、自分がどこまで登録できているのかがわかります。

ステップ1  Yahoo! JAPAN IDの取得
ステップ2  オークションユーザー登録
ステップ3  メールアドレスの確認手続き
ステップ4  Yahoo!プレミアム会員への登録
について詳しくは、商品の買い方をご覧ください。

ステップ5 配送本人確認


登録が済んだら 商品の写真を用意しましょう 
 レッドラムズホーン 5個
やっとこの日が レッドラムズホーン頂きます
レッドラムズホーンは水質の悪化教えてくれるという優れもの
 


アナカリスって浄化の力が強いんだとか 水草にも色々あるんですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。